雑記

【全身麻酔】親知らずの抜歯で入院した体験談【入院から退院までレポ】

更新日:

親知らず入院

親知らず(智歯)の手術で入院した時の体験談を書いています。入院から退院までの流れや、なぜ全身麻酔をすることになったかを紹介。全身麻酔で親知らずを抜歯する予定の方に、入院時の参考になれば幸いです。

全身麻酔することになった理由

親知らず画伯

動脈が親知らずの近くにあった

私の親知らずは「水平埋伏智歯」という状態に加え、すぐ近くに動脈がある位置に生えていたため、全身麻酔による手術を勧められました。万が一、動脈から出血があると、自身の血で窒息死する可能性があるようです。そこで、全身麻酔をすれば口から人工呼吸器を挿入できるので、窒息死することはないと説明を受けました。

局所麻酔でも手術は可能らしかったのですが、万が一を考えて全身麻酔をすることを決断しました。結果、何事もなく無事に終わったので良かったと思ってます。

ついでに残り2本合計3本を同時に抜歯

上記の親知らず以外は、全身麻酔でなくとも抜歯可能な歯でしたが、「手術中は意識がなくなってるから1本も3本も変わらない」、という話だったので同時に3本抜くことになりました。

余談ですが、最初は4本同時に抜歯する予定だったのですが、行きつけの歯医者で手術前に1本だけ抜歯したため、手術では3本の抜歯になりました。一気に抜くと炎症が強くなる可能性があるらしく、「全身麻酔が必要ない部分は先に抜いた方が良い」と提案され、先に抜いてもらいました。

手術後の感想としては「4本同時でも良かったかな」、という感じでした。一気に抜くのが怖い人は、分割で抜歯する選択肢もありかもしれませんね。

入院時のできごと

2泊3日で入院した時のできごとを、覚えている範囲で書いています。これから入院する予定の方の参考になれば幸いです。

1日目

時間イベント
13:30入院
14:00体温、血圧測定など
15:30レントゲン
18:50夕飯
21:00消灯

基本的に暇

1日目は割と暇でした。体温測定や血圧検査、レントゲンの時間以外は病院内の売店に行ったり、グーグルフォトで庭に咲いてる花の名前を調べてみたり、Kindleを読んで時間を潰してました。

消灯時間が早くて寝られず

消灯時間は21時でしたが、なかなか寝付けず、完全に寝られたのは23時ぐらいでした。さすがに21時は早すぎた…。

2日目

時間イベント
6:00起床
8:00水分禁止
10:30手術
11:30目が覚める(口の中が痛い)
点滴1本目
14:30点滴2本目
18:00夕食
19:00点滴3本目
20:00就寝

いよいよ手術当日

2日目、手術当日は朝食と昼食はなく、8時には水分の摂取も禁止されました(食べ物は前日の21時から禁止)。そして、10時半前に手術室へと移動し、いよいよ手術の時間になりました。

手術は一瞬で終わった

手術台に上がり、痛み止めと全身麻酔を投与され…次に「終わりました」という先生の声で目が覚めました。本当に一瞬に感じました。思わず「どれぐらいで終わったんですか?」と聞いたら、1時間もかかってないと仰ってました。科学の力ってすごいね。

口の中が痛い&血混じりの痰が出る

手術後は当然口の中が痛かったし、ついでに血が混ざった痰がたくさん出ました。痛みについては痛み止めを飲めば耐えられる程度ですが、延々と出続ける痰が辛かったです。

意外と食べられた夕食

正直、口の中が血の味で気持ち悪かったし、あまり食べたくなかったのですが、いざ夕食を目の前にすると圧倒的に空腹が勝ち、10分ぐらいで完食してました。

夕食の献立は、お粥とペースト状の魚とか野菜でした。食べやすくてなかなか美味しかったです。

3日目

時間イベント
6:20起床
8:00朝食
8:45点滴4本目
9:30点滴終了
薬をもらう
10:00退院

無事退院

3日目、最後の点滴が終わったあと、薬をもらって会計を済まし、無事に退院できました。なんだかあっという間の3日間でした。

ひたすら辛かった血の痰も、朝起きた段階でだいぶ良くなってました。トイレに行ったときに試しに口の中を見てみましたが、あれだけ血が出ていたのに、思っていたよりもグロくなかったです。

退院してからの症状

痛みはそれほど強くない

痛みはそれほど強くなかったです。痛み止めを飲んでいるのもあり、気にせずに過ごせました。痛みのピークと説明を受けた48時間後もとくに問題なし。3日後には痛み止めを飲むこともなくなりました。

顔の腫れは3日後から引いていった

顔の腫れは手術から1日後がピークで、3日後からだんだん引いていきました。ピーク時は、頬の下側に思いっきり空気を含んだような顔になってました。

体がだるい

全身麻酔の影響だと思うのですが、何となく体がだるかったです。退院から1日後、片道約10分のスーパーに米を買いに行ったのですが、歩いているとすぐに疲れてしまい、結局途中のコンビニに寄り、レトルトのお粥や雑炊を買って帰ったりしました。

入院の感想

二度と親知らずの手術はしたくないですね(もう親知らずないけど)。ただ、飽くまでも個人の感想ですが、想像していたよりは痛くなかったので、その点は良かったです。

というわけで今回は親知らず体験談でした。これから同様の手術を受ける方の参考になれば幸いです。別記事にて、より詳細な症状や食事の内容、入院に掛かった費用を書いているので、興味がある方はぜひご覧ください。

▶術後の詳細な症状や食事と手術費用はこちら

-雑記

Copyright© 羊のゲーム日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.